2019年版|ホームページ制作ツール徹底比較(前編)

昨今のホームページ制作は、ゼロベースでコードをガリガリ書くというスタイルではなく、ホームページ制作ツール(CMS)を使って、テンプレートやプラグインをパズルのように組み合わせて制作するスタイルが主流になってきています。

そこで、今回はホームページ制作ツールをさまざまな観点から比較してみたいと思います。

制作を委託する側には関係の無い話だと思われがちですが、制作ツールは制作会社に丸投げしてしまうと取り返しつかない事態になりかねません。
しっかり各ツールの特性を理解した上で判断されることをおすすめします。

今回は前提として、これから制作会社にホームページ制作を委託したい人目線で評価していきます。

評価対象のツールはSquarespaceの他、日本国内で大きなシェアを持つWordPressとWixの3つとします。
各ツールの評価は、制作時と運用時で4つずつ、以下8つのポイントで行いました。

制作時の評価ポイント

  1. デザインのクオリティ

  2. 柔軟性・拡張性

  3. 制作コスト

  4. 制作期間

運用時の評価ポイント

  1. 更新のし易さ

  2. 安定性

  3. SEO

  4. 運用コスト

前編では、制作時の評価ポイントについて詳しく解説していきたいと思います。
それではさっそく見ていきましょう。

1.

デザインのクオリティ

ホームページにおいて、デザインはとても重要な要素です。
コンテンツが全く同じであっても、見る人に与える信頼感はデザインによって大きく左右され、結果としてホームページの創出する効果にも影響を与えます。
そこで、クオリティの高いデザインを実現できるか否かを評価ポイントの1つとして挙げました。

結果は以下のとおり。

1st

Squarespace

2nd

WordPress

3rd

Wix

Squarespace

Squarespaceに用意されているテンプレートやプラグイン(拡張機能)はすべてがSquarespace純正です。
Squarespaceのデザインチームは非常にレベルが高く、どのテンプレートやプラグインをとっても隙の無い洗練されたデザインで制作されています。
また、すべてのテンプレート、プラグインがレスポンシブデザイン(ブラウザの幅によってレイアウトやデザインが最適化される仕様)に完全対応しています。
デザインに関しては文句なしの星5つと言えると思います。

WordPress

WordPressには、WixやSquarespaceとは比べ物にならないほど多くのテンプレートやプラグインが用意されています。
その多くはサードパーティーによって制作されているものであるため、デザインのクオリティは制作者によりまちまちですが、しっかり吟味すれば満足のいくデザインを実現することができます。
テンプレートやプラグインによる不確実性を孕んでるため、満点には1つ及ばずの星4つとさせていただきました。

Wix

Wixには、純正やサードパーティ製の多くのテンプレートやプラグイン(Wixではアプリと呼びます)が用意されていますが、デザインに関してはお世辞にも良いとは言えず、人によっては耐えられないレベルというのが正直な感想です。
また、一部のテンプレート、プラグインしかレスポンシブデザインに対応できていないのも大きなマイナスポイントです。
そのため星1つとさせていただきました。

2.

柔軟性・拡張性

柔軟性・拡張性が高い制作ツールほど、頭に思い描くホームページをそのまま実現することが可能です。
型にはまらない自由なデザインを実現したり、動画を埋め込みたい、予約フォームを設置したいといったことを実現するには、高い柔軟性や拡張性が求められます。
そこで、柔軟なデザイン、豊富な機能を実装できるか否かを評価ポイントの1つとして挙げました。

結果は以下のとおり。

1st

WordPress

2nd

Wix

3rd

Squarespace

WordPress

WordPressはテンプレートやプラグインの開発をサードパーティに開放しており、SquarespaceやWixは太刀打ちできないほど多くのテンプレートやプラグインが用意されています。
中には有料のものもありますが、WordPressであれば希望を実現するためのプラグインが必ず見つかると思って良いでしょう。
柔軟性・拡張性に関しては圧倒的なトップということで星5つとさせていただきました。

Wix

Wixはテンプレートはすべて純正ですが、プラグインに関してはWordPressと同様、開発をサードパーティに開放しています。
WordPressには遠く及びませんが、それでもさまざまなプラグインをホームページに導入することが可能です。
またテンプレートも豊富に用意されているため、好みに合うものに出会える可能性が高い他、テキストやボタンといったオブジェクトの配置も非常に柔軟に行えます。
WordPressとはだいぶ間を空けられてしまっているため、星3つとさせていただきました。

Squarespace

SquarespaceはWordPressやWixと異なり、テンプレートやプラグインの開発をサードパーティーには開放しておらず、すべて自社で制作したもののみに限定しています。
純正であるため1つ1つの完成度は高いのですが、デザインやレイアウトに縛りがあったり、メジャーな機能のプラグインしか用意されていなかったりで、人によっては少し物足りなく感じるかもしれません。
柔軟性・拡張性という点では2位のWixにも大きな差を空けられてしまっているので、星1つとさせていただきました。

3.

制作コスト

ホームページを制作するにあたってコストは最も気になるポイントの1つですよね。
というわけで当たり前ながら各ツールを使って制作する際に必要なコストも評価ポイントの1つとして挙げました。

結果は以下のとおり。

1st

Squarespace

1st

Wix

3rd

WordPress

Squarespace

先に述べたとおり、Squarespaceはすべて純正のテンプレートやプラグインを組み合わせてホームページを制作します。
すべて自社で完結しており仕様変更の影響範囲が限定的であるため、頻繁に管理機能のアップデートを行い、常に最新のインターフェースを提供しています。
そのため直感的な操作で上質なホームページを少ない工数で組み上げることができるため、制作コストも10万円程度〜(テンプレートをそのまま使用せずオリジナルでのデザイン制作を前提)とかなり抑えることが可能です。
従来のホームページ制作費用に比べると圧倒的に安価で制作することができるため、星5つとさせていただきました。

Wix

WixもSuarespceと同様にテンプレートやプラグインを組み合わせてホームページを制作します。
ホームページを制作した経験の無い人でも使ったことがあるであろうMicrosoftのPowerPointやWordとほぼ同様の操作で自由な位置に図形やテキストを配置するだけで自動でコードが生成されます。
またいくつかの質問に答えるだけでAIが自動的にベースとなるレイアウトやデザインを組み上げる機能も保持しており、制作に係る工数、費用を抑えることが可能です。
Squarespaceと同様10万円程度〜(テンプレートをそのまま使用せずオリジナルでのデザイン制作を前提)で制作を行うことが可能であるため、同率1位の星5つとさせていただきました。

WordPress

WordPressもSquarespaceやWixと同様にテンプレートやプラグインを組み合わせてホームページを制作するスタイルです。
ただし、WordPressの場合はサードパーティー製のテンプレートやプラグインがほとんどであるため、制作に使用する管理機能の大幅なアップデートが行えず、SquarespaceやWixに比べると1世代前の古いインターフェースのままと言えます。
柔軟性や拡張性が高い反面、操作も複雑であるため、制作にはそれなりの工数が必要となり、制作単価の相場も30万円〜(テンプレートをそのまま使用せずオリジナルでのデザイン制作を前提)と高めです。
SquarespaceやWixとは大きな乖離があるため、星1つとさせていただきました。

4.

制作期間

ホームページを制作する方の多くはビジネス上の目的がある方かと思います。
いかに早く思いをホームページに込めて世の中に発信するかが重要ですよね。
というわけで各ツールを使って制作する際の制作期間も評価ポイントの1つとして挙げました。

結果は以下のとおり。

1st

Squarespace

1st

Wix

3rd

WordPress

Squarespace

制作期間は、制作する際に使用する管理画面の使いやすさに大きく影響を受けます。
そのため、モダンなユーザーインターフェースで直感的に操作ができるSquarespaceは制作期間においても、制作コストと同様優位に立ちます。
5ページ程度のホームページであれば企画から公開まで即日で対応することも可能であるため、星5つの1位とさせていただきました。

Wix

Wixの管理画面は、設計思想はSquarespaceと大きく異なるものの、多くの人が使い慣れたツールとほぼ同様の操作感を実現しています。
そのため、コーディング量を最小限に抑えることができ、非常に短期間で制作作業を進めることが可能です。
実際に1日でホームページを完成させるサービスやワークショップもあるため、星5つの同率1位とさせていただきました。

WordPress

WordPressの管理画面は、SquarespaceやWixに比べると古いインターフェースが踏襲されており操作が煩雑であるため、同様のレイアウトやデザインを実現しようとする際、他の2ツールと比較するとどうしても時間がかかってしまいます。
そのため、即日での制作は難しく、早い制作会社でも2週間程度期間が必要です。
そのため、SquarespaceやWixに比較すると大きく時間がかかってしまうため星1つとさせていただきました。

次回の後編では、ホームページ完成後の運用フェーズにおいてそれぞれのツールを評価していきたいと思います。
お楽しみに!

shori

Squarespace認定トレーナー

国内唯一のSquarespace認定トレーナーとしてSquarespaceの使い方ワークショップや個別コンサルティング、制作代行を行っています。
経営コンサルティング、グラフィックデザインの経験が豊富なので、ウェブサイト制作の企画からデザイン・実装までをワンストップで支援できます。
ビジネスのご相談やお仕事のご依頼はこちらからどうぞ。
一緒に働ける仲間も募集しています。

SquareStudio